看護師の求人で精神科への転職を希望する看護師は多い?

看護師求人精神科に関する画像

看護師としていろいろな診療科を経験したり、
技術を身につけたいと思う方もいるでしょう。

 

そんな科の中で特殊と言われるのが、精神科です。

 

精神科への転職を希望したり、興味を持つ
看護師の方は意外と多いようですね。

 

転職の理由として、他の科より高給である、他診療科より緊急性が低い、
という理由で精神科への転職を希望する看護師もいますね。

 

看護師ではあるけれど、人の生死とはあまり関わりたくない、
と考える方も、精神科への転職に興味を持つようです。

 

しかし、だからといって精神科が他診療科より楽な仕事であるわけではありません。
むしろ精神科の患者さんとは、明確に完治することがないと言われています。

 

一度退院しても、また入院することになってしまうケースもあります。

 

男性の精神科患者さんに至っては、暴れて大騒ぎすることもあり、それを抑えて宥めるのも看護師の仕事です。
精神科では患者さんの精神と体をつぶさに観察し、コミュニケーションを持つことも必要です。

 

看護師のほうが精神的に参ってしまうことも多く、心労に耐えうる、
心身ともに強靭な人でないと、精神科への転職は難しいかもしれません。

 

また、暴れ出してしまう患者さんの対応のために、男性看護師の求人が多いという特徴があります。