希望病棟への配属は可能でしょうか?

希望病棟への配属は可能でしょうか?

看護師が働く場合に希望病棟への配属は可能です。もちろん医療機関によると思いますが、本人の希望する病棟を優先してくれるところが多いと思います。ひとつの病棟に希望が殺到するようなことも考えられますので絶対とは言えません。もし自分が希望する病棟へ配属されない場合であっても、関連するところへ置いてくれるなど配慮はあるでしょう。

 

多くの病院では希望はひとつではなく、いくつか聞いてくるでしょうから、希望病棟への配属は可能です。自分自身がスキルアップするためにも、選択するということは大切だと思います。個人の希望をしっかり聞いてくれて理解してくれる病院を選ぶのが良いと思います。

 

新人看護師の場合には希望通りの病棟へ配属されなかったとしても、基本的に学ぶことがあると思います。専門的な知識などが配属される病棟で違うと思いますが、基本的なことはどこへ行っても必要になります。もしもいつになっても、希望病棟への配属が叶わなかったら、転職を考えてみると言うのも前向きな決断だと思います。

 

看護師の転職理由でもスキルアップのために希望する人は多いです。

希望病棟への配属は可能でしょうか?関連ページ

看護師の夜勤ってやっぱりキツイの?
看護師のことで気になることとの代表として夜勤はきついのか?ということだと思います。看護師は実際に夜勤をどのように感じているのか?
看護師は鬱になることはあるんですか?
看護師をしていてつらいことが予想以上に多いので鬱になってしまうパターンは意外と多いようです。看護師の職場のつらさなど解説します。
看護師はある程度働いてから転職したほうが有利?
看護師の転職はある提訴働いてから転職したほうが有利なのでしょうか?看護師の転職をするときにはどのような順序で転職をしたほうがいいのか?
介護施設の看護師の転職理由が安月給だからって本当?
介護施設の看護師の転職理由の第一位は安月給であるというのは本当でしょうか?看護師の給料に合った対価をもらえなければなかなか難しいのかもしれません。
看護師の約5割が2回転職してるって本当?
看護師は他の業種に比べて非常に転職率が高いのが特徴的です。看護師の転職をするときに注意しなければいけないのは?
看護師に関しての素朴な疑問
看護師に関しての素朴な疑問を公開しています。看護師に関して何でそうなったのだろうなど気になることはいろいろとあると思うのでそれを解説します!