男性の看護師が理想の病院に転職するためには?

看護師転職 口コミに関する画像

男性の看護師が増え、世間の認知も広がってきています。

 

しかし転職と言うと、まだまだ男性看護師より
女性看護師のほうが需要が多いのは事実です!

 

病院など医療施設の求人情報を探してみても、
男性看護師募集という名目は少ないものです。

 

その反面、とある病院では男性看護師と女性看護師の割合が
半々を採用し、働いてもらっている場合もあります。

 

看護師の転職は珍しくないので、決して転職先がないと言うわけではありません。
むしろ、職場によっては男性看護師こそ求めている場合もあります。

 

例えば、介護施設や医療療養型の病院、精神科病棟では男性看護師の存在を重宝しています。
体位変換や車いす搭乗などの力仕事が介護施設や医療療養型の病院では多いのです。

 

精神科では患者が暴れた、倒れてしまったという場合に、
女性看護師では対処が難しく、力のある男性看護師が求められます。

 

看護師が女性であるというだけで見下す患者も少なくありません。
女性蔑視のような態度を取る患者に対応するために男性看護師が必要な場合もあるのです。

 

そのような条件の職場を探すことが転職のポイントになるでしょう。
産婦人科で女性看護師が求められるように、男性看護師が求められる職場もあるということです。