看護師は今現在売り手市場なの?

看護師売り手市場に関する画像

 

看護師は今が売り手市場と言われています!

 

要するにそれは看護師の受給のバランスで、
看護師の数が絶対的に不足しているからです。

 

実は、今、各病院の看護師の非常に不足している状態なのです。
看護師の仕事はかなりハードなので、辞めていく人も多い職種です。

 

看護師が不足している病院は、仕事が増えて仕事がきつくなり、
その結果、看護師が辞めるという悪循環に陥っている困った状況が続いています。

 

そのため、日勤・夜勤をやってもらえる看護師を確保するため、病院側はやっきとなっています。
看護師が不足しているのは、辞める人は1割を超えているのに一向に仕事の内容が改善されないからです。

 

このままでは、売り手市場にもかかわらず、看護師不足を解消することができません。
看護師は国家資格なので、無資格の人を雇うことはできず、離職者も減らないので売り手市場になっています。

 

売り手市場でありながら、それでも看護師の数が増えないのは、依然として待遇が悪いからです。
待遇が良くなって、報酬が上がらない以上、看護師不足は解消されないでしょう!

 

ただ、非常に有望な資格であるのは間違いなく、必要とされているので、
辞めてしまった人でも、転職により新しい職場環境で気分よく仕事をしたほうが良いです。

 

最近では看護師の転職サイトにはハローワークにも載っていないような非公開の求人情報もあるので、
高待遇で好条件の看護師の求人をお探しの方は転職サイトの利用がオススメです!